マリッジブルーは花嫁あるある!心のモヤモヤの原因と対処法について紹介

最終更新日:2020/12/23

結婚を控えた花嫁が感じることがある…という「マリッジブルー」。多くの女性が無関係であると思っているものの、実は意外にもマリッジブルーを感じたことのある女性は多いです。
いざ結婚が決まり「あとは式を挙げるだけ」「婚姻届けを出すだけ」という、幸せなシーンであるにも関わらず心のモヤモヤを抱えることがあります。
そこで、今回はマリッジブルーを感じてしまう原因や、対処法について紹介します。

PICK UP

ザ・ガーデン・プレイス 蘇州園

ザ・ガーデン・プレイス 蘇州園

結婚式に和を取り入れたいという方のご希望に幅広くお応えできるのが蘇州園。
前撮り、挙式、披露宴、おふたりらしい和モダンウエディングをプランナーと一緒に見つけてください。

マリッジブルーは珍しくない!

マリッジブルーは決して珍しいことではありません。
とあるメディアのアンケートでは、結婚を控えている花嫁全体の37.7%もの割合で「マリッジブルーを感じたことがある」と回答されています。
つまり、おおまかにいえば、4割の花嫁がマリッジブルーに悩まされたことがあるということなのです。
「幸せなはずなのになぜか気分が落ち込んでしまう」「本当にこのまま結婚していいのか急に不安になってしまった」といった、マリッジブルーならではの感情は、多くの花嫁が感じています。
しかし、マリッジブルーを感じた花嫁の多くが、克服して幸せな結婚生活を送っているもの。いずれは、幸せな生活が待っていることを信じることが大切です。

マリッジブルーの原因

そもそも、マリッジブルーを感じてしまう理由は何なのでしょうか。
ここからは、花嫁に多い「マリッジブルー」の原因について、見ていきましょう。

結婚後への不安

マリッジブルーの最大の原因といえるのが「結婚後への不安」です。
「結婚してパートナーと一緒に暮らす」「パートナーの両親とも家族(身内)になる」「何十年も一人の時間がなくなるかもしれない」など、結婚前にはなかった事柄が、結婚を機に一気に増えます。
そのうえ、習慣が変わったり、住む環境が変わったりと、結婚することで生活のあらゆる面に変化が生じることがほとんど。こうした「変化」により、結婚後の生活に対して漠然とした不安を感じやすいのです。

パートナー・親への不満

パートナーやパートナーの親、自分の親などへ不満から、マリッジブルーを感じることがあります。
不満を抱えたまま結婚しても、当然楽しい結婚生活を想像することはできません。「もしかしたら結婚しても幸せになれないかも」「今のままが良い気がする」など、だんだん結婚に対してネガティブになってしまいます。
パートナーや家族に対する不満を解消しなければ、結婚に対して前向きになれないといえるでしょう。

準備で忙しくなったことによるストレス

結婚が決まると、さまざまな準備で忙しくなり、ストレスを抱えることが多いです。このストレスがマリッジブルーを引き起こすことが少なくありません。
「忙しくて自分の時間が持てない」「忙しくて余裕がない」「忙しくて楽しくない」など、忙しいというだけでネガティブな認識が増えていってしまうもの。
マリッジブルーを感じたら、「もしかしたら忙しいからかもしれない」と、自分を客観視してみましょう。

マリッジブルーの対策方法

もしも、マリッジブルーを感じたら、どのように対策すればいいのでしょうか。
ここからは、マリッジブルーの対策方法を紹介します。

何に対してモヤモヤしているのかを明確にする

マリッジブルーを感じた場合は、まずは「何に対してモヤモヤしているのか」を明確にしてみましょう。
結婚後や将来への不安なのか、周囲の人に対する不満なのか、など、明確にすることで具体的な解決策が見えやすくなります。
まずは、悩みの種となっている部分を探してみてください。

パートナーや家族に自分の想いを話す

パートナーや家族に自分の悩みを共有することで、心がスッと軽くなることが多いです。
「自分が不安に感じていること」「自分の今の心境や感情」などを話してみてください。思い切って話してみることで、パートナーや家族から助言が得られる場合もあります。
いずれにせよ、一人で抱え込まずにまずは周囲を巻き込んで、自分の心の内を知ってもらいましょう。

将来の楽しい場面を想像する

将来の楽しい場面を想像することは、マリッジブルーの対処法の一つです。
特に、結婚後の生活に不安がある場合、楽しい将来をイメージすることで結婚後のネガティブな想像が薄くなるもの。
「結婚後にやりたいこと」「結婚後に期待できること」などをポジティブに想像してみてください。

いざというときの対応について知る

いざというときには「婚約解消」という対応があることを知っておきましょう。
結婚を控えていると「もう結婚するしかない」と思いがちですが、実際は「結婚解消」という手もあります。
いざというときの対応がある、ということを知っておけば、心に余裕が生まれやすくなるでしょう。
「どうしようもなくなったら結婚をやめればいいんだ!」という気持ちを持って、今の自分と向き合ったり、できる対処を進めたりしてみてください。

おわりに

マリッジブルーは昔から多くの花嫁が感じていました。もちろん、現代の花嫁も例外ではありません。
どのような原因でマリッジブルーを感じるのかは人それぞれですが、効果的な対処法はたくさんあります。
マリッジブルーに悩んでいる女性は、本ページをヒントにしながら、自分の心と向き合ってみてはいかがでしょうか。

PICK UP

ザ・ガーデン・プレイス 蘇州園

ザ・ガーデン・プレイス 蘇州園

結婚式に和を取り入れたいという方のご希望に幅広くお応えできるのが蘇州園。
前撮り、挙式、披露宴、おふたりらしい和モダンウエディングをプランナーと一緒に見つけてください。

Access

アクセス

ザ・ガーデン・プレイス 蘇州園

〒658-0063 神戸市東灘区住吉山手4-7-28

  • ・阪急神戸線「御影駅」より徒歩5分
  • ・JR「住吉駅」よりタクシーで5分
  • ・お車でお越しのお客様
      - 神戸方面からお越しの方は「摩耶出口」より15分
      - 大阪方面からお越しの方は「魚崎出口」より10分
    駐車スペースが限られておりますので、大変恐縮ではございますが、
    電車等によるご来館にご協力をお願い申し上げます。