食 food

こころに残る、四季のあじわい。

素材のもつあじわいをそのまま生かしたお料理で、ゲストの皆さまにも大変評判のメニューをご用意しています。毎日、レストランで腕をふるっているシェフがおつくりするウェディングメニューは、どなたにもご満足いただけ、結婚式のあとも記念日にはレストランに訪れる方々もいらっしゃいます。

料理をおいしくする、プライベートキッチン。

基本的なメニューは厨房で調理していますが、すべての会場それぞれにプライベートキッチンを備えています。お料理には一番おいしく召し上がっていただきたいタイミングがあり、厨房で調理してから会場までお運びするのでは最高のタイミングを逃してしまう素材もあります。ゲストの皆さまも愉しみにされているお料理。その場ですぐにお出しし、温かいものは温かいままで、冷たいものは冷たいままでお召しあがりいただいています。

産地と生産者にこだわった安心。

特別な日のお料理として安心してお召し上がりいただけることと、よい食材を常に仕入れて確かなものを提供すること。その2つを常に考えています。そのため、シェフが食材の産地に足を運び、生産者の顔が見えるところから信頼の置けるものだけを仕入れています。結婚式の直前に届く新鮮な素材を、季節ごとにもっともおいしく調理し、皆さまのテーブルにお届けします。

年5回のメニュー替えで、旬のあじわいを。

日本の四季を心身に感じられる蘇州園。お料理も季節にあわせてもっとも相応しい旬のメニューをご用意しています。年5回メニューチェンジすることで、季節ごとにお庭の景色と一緒にお食事をお愉しみいただけるよう、シェフが工夫をこらしています。ときには、リクエストにお応えして、ご実家でつくられた野菜やお米を食材に加えることもございます。

ご年配の方にも、嬉しい和テイスト。

すべてのゲストの皆さまに喜んでいただきたいとの想いから、年配の方にも、お箸でお召し上がりいただける和テイストのメニューでご用意しています。日本人に親しみ深い醤油やお味噌を隠し味にしているので、幅広い年齢層のゲストの皆さまにお愉しみいただけます。また小さいお子さまが一人でも食べやすいように、小分けでお出しすることも承っています。